香坂みゆき 妊活

香坂みゆきさんの不妊・妊活情報!不妊治療で2人出産。【妊活した有名人】

元アイドル歌手であり、日本の女優・タレントの香坂みゆき さん

香坂みゆきさんは、1963年2月7日生まれで、神奈川県大和市出身の元アイドル歌手であり、日本の女優・タレントです。
そんな香坂みゆきさんは2人の男の子を出産されており、不妊治療を経験されています。

34歳の時に長男を出産され、その後2人目を出産したところで、不妊治療は終えられたそうです。

>>妊活芸能人・有名人一覧はこちら

香坂みゆきさんは、3歳の時に、モデルとしてデビューします。

小学生の時は、本名の「彦坂みゆき」名義で、小学生の学年別学習雑誌の表紙を飾っていました。

1975年、その当時、人気ラジオ番組であった「欽ちゃんのドンとやってみよう!」がテレビ化されましたが、その際、マスコットガールとして香坂みゆきさんが起用され、またたく間に茶の間の人気者となります。
その愛らしい顔立ちから「ビーバーちゃん」と呼ばれたこともあったそうです。

1977年、香坂みゆきさんが14歳の時に、ポリドールから歌手デビューします。
そのデビュー時はポリドールでしたが、のちにフォーライフに移籍します。
1978年には、女優としても活躍するようになり、テレビドラマにもレギュラー出演するようになります。

その後、堀越高等学校を卒業し、「香坂みゆき」ではなく、「香坂美幸」、「香坂未幸」名義で活動していた時期もありました。
また、1980年代には、雑誌のグラビアにて、ヌードを披露したという経験もあります。

香坂みゆきさんは1987年に、ヘアメイクアーティストと結婚しますが、1990年に離婚してしまいます。

その後、1994年に、お笑いタレントである清水圭さんと再婚し、1997年には長男を出産します。
また、次男は2002年に出産しています。

香坂みゆきさんは不妊治療を経験されていますが、その不妊原因は明らかになってはいません。

ただ、実際におこなわれていた治療法はタイミング法と漢方薬での治療であったとのことです。

1人目の不妊治療においては、通院を始めて3年ほど経過しましたが、子宝に恵まれることはありませんでした。

その頃、ご主人の清水圭さんが「まあ、いいじゃん。2人で暮らしていったって。それはそれで楽しいよ」と言ってあげていたそうで、香坂みゆきさんも通院に飽きて、サボったりしたこともあったそうです。
ただ、そんな不妊治療をサボった頃に妊娠が発覚したそうです。

やはり、精神的なストレスから解放されることは、妊活にとってとても大切なことなのだと思います。

香坂みゆきさんは、2人目を妊娠する際にも、不妊治療にまた通われたそうですが、2人目の場合においても、かなり大変だったようです。
子育てのストレス、不妊治療のストレス、仕事のストレス、そして、さりげない周囲からの心無い言葉が香坂みゆきさんの精神を追い込んでいったとのことです。

そんなストレスから解放されるため、1人目の時と同じように、不妊治療をサボって旅行等に出かけ始めたときに自然妊娠が発覚したそうです。

不妊症の原因は、いろいろな要因が考えられますが、心の作用と身体の機能が深く結びついているということから、特に注目されるのがストレスで、生殖機能はこのストレスの影響を特に受けやすいとされています。

これは、生殖ホルモンの分泌を司る脳の下垂体が、同時にストレスにも対応する器官であるということが関係しています。

妊活をスムーズに進めるために、ストレスをためないような生活を心がけましょう。

「いやだな」という刺激を受けると、脳の本能を司る部分と理性を司る部分が葛藤を起こし、理性が本能を押さえ込むと、ストレスが発生します。
脳はこの状態に立ち向かうために、身体を臨戦状態にしようとするため、視床下部から副腎皮質刺激ホルモンを分泌し、このホルモンは下垂体と自律神経に作用します。

このホルモンが下垂体に到達すると、下垂体は副腎脂質ホルモンを分泌し、副腎に臨戦態勢を促した後、今度は副腎はコルチゾールというホルモンを分泌し、ブドウ糖を製造することで、血糖値をあげて戦いに臨もうとします。

このコルチゾールには、脳の神経細胞を抑制する作用も持っているので、ストレスが長く続き、臨戦態勢が長く続いてしまうと、脳の働きや免疫力が低下し、治癒力が落ちたり、病気にかかりやすくなったりしてしまうのです。

一方、生殖機能においては、卵の発育から排卵子宮内膜の形成等は、視床下部→下垂体のルートで分泌されるホルモンによって指令が出され、発育や形成が行われますので、これが、ストレスによって視床下部→下垂体のルートが臨戦態勢のために働いている状態だと、生殖機能への指令にまで手が及ばないという状態となります。

その結果、着床障害や排卵障害、生理不順等の様々な不妊症の原因を引き起こす結果となってしまいます。

香坂みゆきさんは31歳で結婚して、望めばすぐに妊娠できると思っていたのに、なかなか子宝に恵まれなかったため、周囲からのプレッシャーもあったようです。
恐らく不妊の原因には、少なからずストレスが関係していたのだと思われます。

ストレスを完全になくすことは無理ですが、ストレスの原因を減らしていったり、ストレスを感じにくくすることは可能だと思います。
妊活をスムーズに進めるために、ストレスをためないような生活を心がけましょう。

>>妊活芸能人・有名人一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


2017年!妊活サプリメント人気ランキング


おすすめ記事


妊活芸能人・有名人

  1. プチ断食 妊活 ファスティング
    本格的に冷え性改善で妊娠。私がしたコト。【体験ブログ】
    私は一年ほど妊娠をすることができず、妊活を開始しました。…
  2. ランニング
    3回転院しながら体外受精で妊娠成功!【体験ブログ】
    私の経験を他の方にも聞いていただき参考にしていただければ幸い…
  3. 東尾理子 石田純一
    東尾理子・石田純一夫妻が二人目を妊娠&出産!【妊活芸能人・有名人】
    不妊症を乗り越え、東尾理子・石田純一夫妻が二人目を妊娠&出産…

妊活おすすめ食材&飲料

  1. 紅花 妊活 効果
    紅花で妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ食材】
    女性に起こりがちな不調を改善してくれる食材「紅花」「…
  2. すっぽん 妊活
    すっぽんの効果は?男性にも女性にも!【妊活におすすめの食材】
    「すっぽん」は、最も有名な精力増強の食材といえると思います…
  3. 納豆
    納豆で妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ食材】
    女性の妊活にネバネバ納豆で妊娠力アップ!日本人のソウ…
  4. マテ茶 妊活 効果
    マテ茶を飲んで妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ飲料】
    飲むサラダとも言われるマテ茶妊活を始めるにあたり、今…
  5. チアシード 妊活
    チアシードの効果・効能は?【妊活におすすめの食材】
    オメガ3脂肪酸たっぷりのチアシード「チアシード」は、…

おすすめ妊活

  1. ランニング
    ランニングで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    楽しくランニングしながら妊娠力アップを目指そう♪東京…
  2. ヨガ-妊活
    ヨガで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    ヨガのポーズは妊娠効果抜群??dvdで気軽に自宅で始めよう!…
  3. ピラティス
    ピラティスで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    最近耳にするピラティスとは?妊活に効果あるの?最近大…
  4. 岩盤浴 不妊 妊活
    岩盤浴の効果は?汗かいて代謝UP!【不妊症に効くおすすめ妊活】
    温熱作用が、代謝を高め、全身の血行を促進する岩盤浴最…
  5. プチ断食 妊活 ファスティング
    プチ断食・ファスティングの効果は?【おすすめ妊活】
    日頃絶え間なく動き続けている内臓に休息を与えてあげましょう…