妊活 食事 ブログ

白米を見直す?食事と妊活は直結しています。【Aさんの妊活体験記:食事編】

食事で気を付けていた4つの事をお伝えします

妊活は、生活習慣と直結していると経験をして思いました。食事と妊活も、とても結びつきが強いように思います。
私も、妊活を進める中で食生活の見直しや改善、新たに取り入れた事がありました。

その中でも、代表的な日課としていた食事について述べたいと思います。

白い食べ物は止める

妊活をする上で、体の冷えは良くないですよね。
女性は男性よりも、脂肪が多いため体の冷えで悩まれている方は多いですよね。

体を冷やさない、温める食事が基盤になると思い、まずは、主食としていた白米から見直しを始めました
とは言え、白米は大好きな私。

パンや麺食を好む女性も多いと思いますが、三度も飯は必ず白米という私だったので、白米を見直す事はかなりの決断が必要でした。

まず、白米を止めて玄米への切り替え。
玄米を、毎日1食は必ず食べるようにしました。

白米は、食べるのをお休み。
キッチンの片隅で保存させ続ける日が始まりました。

妊活本で得た情報では、

「白く精製した食材には、体を冷やす作用があり、また、食感や味を優先する事から本来の栄養価を下げてしまっています。」

とありました。

これを読み、白米って怖いかもと思うようになったのです。
精製した食材の一つに、白砂糖もありますよね。

料理で使う砂糖も、白砂糖からてんさい糖に切り替えました。

ちょっとここで、玄米について。

玄米って、その食感や味が苦手だという人も少なくないと思います。
かく言う私も、その一人でした。

消化しづらいのは難点ですが、炊き方を一工夫すれば、玄米はとても美味しく食べられます。

そして、妊活中の女性には是非食べて頂きたいお勧めの食材なんです。

玄米には、ビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンE、別名生殖ビタミンと言われています。

ちなみに、ビタミンEが豊富に含まれている食材には、アーモンド等のナッツ類やアボカドがあります。
私は、炊飯器ではなく、土鍋や圧力鍋で炊いていました

もちもちした食感に炊き上がるんです。
と言っても、近年の炊飯器は美味しく炊ける最新モデルもありますよね。

飲み物は常温で

夏には、グビっと冷たい飲み物を飲みたくなりますよね。
私は、生理がやって来てまた今周期も赤ちゃん授からなかったか・・・と落ち込む時には、キンキンに冷えたビールを飲むのが恒例でした。

しかし、日頃飲む飲み物は、ホットか常温で。

妊活サイトでも良く見かけるルイボスティー。

ルイボスティーは毎日飲みました。

喉が渇いたら、水代わりにルイボスティー。

外出先でも常備していました。

 

妊活中に出逢ったザクロもおすすめです

とある妊活商材として販売されているザクロエキスのサイトでは、これを飲んで私は授かりましたという体験記事がたくさん。
妊活商材は様々あるので、見極めが難しかったのですが、ここのサイトは信じられる!信じたい!と思い、購入して飲む事にしたんです。

ザクロは、排卵に必要なエストロゲンという低温期にたくさん分泌されるホルモンと、同じ作用のある植物性エストロゲンの含有量が高いそうです。
朝の一杯にルイボスティーを飲んだ後に、ザクロエキスをお湯で割ったり炭酸で割ったりして飲んでいました。

ちなみに、ザクロエキスは500mm程のボトルで1本なのですが、5本目に差し掛かった頃に、息子を妊娠しました

サイトでの体験記事にも、5~6本目でのご懐妊が多かったです。

根菜と生姜を意識する

そして、体を温める食材として生姜と根菜をたくさん食べました。

とにかく生姜は、どんな料理にでも活用しました。
え?こんな食べ方があるの?って思うような意外な食べ方があるんですよね。

毎日摂取する事は、意外と簡単だと知りました。

摩り下ろした生姜とザクロティーの相性が良かったので、毎朝飲みました。

野菜は、一貫して根菜を摂取。

根菜も体を温めてくれますからね。

煮物はもちろん、揚げ物や汁物に入れて、葉物よりも根菜を摂取していました。

また、野菜と言えば旬。旬な野菜は栄養価も高く、体にとても良いですよね。
食事からの栄養で健康的な心身を養う事が、やはり妊娠にも大切なんだなと実感します。

ストレスや疲れが溜まりやすい現代で、妊活を続ける上で心身の健康は大切です。
また、旬な野菜は価格も安定していて、お財布にも優しいですしね。

Aさんの妊活体験ブログ

Aさんの詳細情報【30代前半の主婦、1児の母】:
27歳で結婚。
20代のうちに1人目を産み、30歳で2人目を産むという順調に妊娠する事を前提とした出産計画を描いていたものの中々子宝に恵まれず妊活開始。
仕事と通院と家事の両立の大変さを乗り越え、妊活歴トータル3年、内クリニック通院期間は1年2ヶ月という期間を乗り越えて今では1児の母になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


2017年!妊活サプリメント人気ランキング


おすすめ記事


妊活芸能人・有名人

  1. ストレッチ 不妊 妊活
    ストレッチで冷え性対策!【不妊症に効くおすすめ妊活】
    赤ちゃんを授かりやすい体にするためには、「ストレッチ」が効果…
  2. 大島美幸 鈴木おさむ 妊活
    妊活芸能人・有名人一覧【2017年度最新】
    妊娠・出産!芸能人たちがした妊活は?効果がある妊活をご紹介!…
  3. 藤本美貴・庄司智春
    藤本美貴・庄司智春夫妻の出産・妊娠・妊活情報!【妊活芸能人・有名人】
    2人の子宝に恵まれた藤本美貴・庄司智春夫妻200…

妊活おすすめ食材&飲料

  1. 葛根湯 妊活 効果
    葛根湯を飲んで妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ飲料】
    漢方薬の一種「葛根湯」で冷え性改善!現在、不妊治療に…
  2. 生姜の効果・効能【妊活におすすめの食材】
    身体の「冷え」をとり、「身体を温める」生姜「生姜」は…
  3. ザクロ 不妊 妊活
    ザクロの効果・効能は?【妊活におすすめの食材】
    排卵を促す効果や、子宮内膜を妊娠に備えて増殖させる効果等があ…
  4. ほうれん草
    ほうれん草で妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ食材】
    葉酸たっぷり!妊活なら毎日ほうれん草で妊娠力アップ!…
  5. マテ茶 妊活 効果
    マテ茶を飲んで妊娠力アップ!効果と成分は?【妊活おすすめ飲料】
    飲むサラダとも言われるマテ茶妊活を始めるにあたり、今…

おすすめ妊活

  1. プチ断食 妊活 ファスティング
    プチ断食・ファスティングの効果は?【おすすめ妊活】
    日頃絶え間なく動き続けている内臓に休息を与えてあげましょう…
  2. ウォーキング 妊活
    ウォーキングで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    最強コスパ妊活!ウォーキングの妊活効果は?注意点は?…
  3. ヨガ-妊活
    ヨガで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    ヨガのポーズは妊娠効果抜群??dvdで気軽に自宅で始めよう!…
  4. ランニング
    ランニングで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    楽しくランニングしながら妊娠力アップを目指そう♪東京…
  5. ピラティス
    ピラティスで妊娠力アップ!本当に効果ある?【おすすめ妊活】
    最近耳にするピラティスとは?妊活に効果あるの?最近大…